2007年01月20日

しまこおばちゃん

ミイが赤ちゃんの頃からずーっと可愛がってくれてた親戚のおばちゃんが遠くへ旅立って行きました。

お母さんのお姉さん。


去年のちょうど今頃、末期ガンが発覚した。1月20日。


昔から『あんた!!』ってミイの事を呼ぶから思春期の時はそれが凄く嫌で『美帆って名前があるのに!!』ってムキーってなってた。


いつも笑顔でパワフルなおばちゃん。


ミイが入院した時も遠くからわざわざ絶対駆け付けてくれてた。『美帆ちゃんお母さんの昔にほんまそっくりやなぁ』ってよく言ってた。

『もう美帆も大人やもんね!呼び捨てしたら怒られちゃうね!』なんて笑顔で言ってた。


そんなパワフルなイメージだったおばちゃんと去年の1月20日に何年かぶりに会った。


すっごく小さくなってた。前から細かった体がより細くなってた。でもあの笑顔は変わらずだった。



私もうあと数カ月しか生きれないねん。
もっと早く病院行けてたらな。
美帆いい旦那さん見つけて幸せになるんやで!


って笑顔で言ってた。



もう抗がん剤も効かない程進行していた。



ミイは病気を治す事は出来ない。元気な顔を見せに来る事しか出来ない。

一緒にいろんな話して元気をあげよって心に決めた。

それからはお母さんとお見舞いに行きいろいろ話をした。


おばちゃんはミイをテレビで見る事が凄く嬉しがってくれてて美帆ちゃん見たよー見たよーって毎回言ってて『看護婦さんにもね、いつも話すんよー♪♪』って嬉しそうに話してくれてた。



去年12月25日。

お母さんとおばちゃんに会いに行った。

おばちゃんはまた痩せてた。

でもやっぱり笑顔で出迎えてくれて一緒にシュークリーム食べていっぱいいっぱいお話した。


堺市の地図を広げて堺ってゆう駅って沢山あるねんでって何回も何回も教えてくれた。


『私達の家系はみーんな鼻が高くてよー似てるなぁ!!』

これが昔からの口癖やった。
親族が集まる時は毎回言うてた。


それももう聞けなくなった。



急過ぎて頭が真っ白。
涙ももう枯れる程出た。

何で…何で…って何で行っちゃったの?戻ってきてよって無理な事ばかり思ってしまう。




でもミイは明日は仕事。早朝から夜迄一日撮影。

プロとして仕事を貰ってやっている以上、何が起きても休めない。


明日一緒にいてあげられない分今日は朝迄、ギリギリ迄いてあげたい。


ミイは明日は笑顔で撮影に望まなきゃ。頑張らなきゃ。





今迄おばちゃんの笑顔に何度も救われたよ。お母さんをいつも支えてくれててありがとう。

これからはお母さんをミイが今迄以上もっともっと助けていきます。

ありがとう。ありがとう。おばちゃんありがとう。


↓ランキングに参加してます☆今何位か見て下さいね♪
banner_03.gif
posted by 田中美帆 at 02:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。